社長挨拶

当社は、資本金が従業員の「持ち株」で100%運営している会社です。
従って、当社の社員なら誰でも社長になれるチャンスがあるということです。
反面、会社の宿命は、どんな環境に遭遇しても継続できなければなりません。
それに打ち勝つ集団になる為、常に社員一人ひとりが自立していることが必要です。
すなわち「自立型人間の養成」こそが、当社の宿命だと確信しています。

また、人には、機械やロボットにない「経験」「知恵」「工夫」があり、それを活かせる職場環境を作ることで、 新たな発想が生まれるはずです。
人が信頼されれば、仕事が信頼され、会社も信頼されます。
併せて、社員の健康・環境保全・地域社会への振興にも努めます。
どうぞ皆様の更なるご支援、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

新和工業株式会社 代表取締役 佐藤 好哉

新和工業株式会社 代表取締役 佐藤 好哉

理念

人は“誠実・信用・信頼”で育まれ、 企業は“人の和”で発展する

経営スローガン

人をつくる、人がつくる“創造企業”
[社内] 従業員が活き活きとやりがいを感じられる会社を目指す
[顧客] 顧客ニーズに応えるだけではなく、顧客から必要とされるパートナー会社になる
[地域] 地域社会に貢献できる会社を目指す

方針

環境方針

1.基本方針
当社の事業活動を促進し、環境負荷と環境リスクの低減に努める

(1) 継続的改善
 1. EMSの適切な経営と継続的な改善を図る
 2. EMSのレビューを年1回行い、パフォーマンスの向上に努める

(2) 汚染の予防
 1. 省エネ、省資源を推進し、汚染の予防に努める
 2. 廃棄物の発生量削減に努める

(3) 法的要求事項及び当社が同意するその他の要求事項の順守
 1. 遵守事項を確認し、可能な限り地球及び地域環境の保全に努める
 2. 未規制の著しい環境側面にも適切に管理し、環境保全に努める

品質方針

1. 基本スローガン
 不良を減らすではなく、不良が出ない「しくみ」を作ろう!
2. 基本方針
(1)現場力の底上げ
 1. 工場内での品質の作り込み
 2. 5現主義(現場、現物、現実、原理、原則)
 3. 変化点管理の徹底実践
(2)中間仕掛を半減する為、1個流しの生産体制のモデルラインを作る
(3)新生産管理システムを活かし、管理業務を強化する

人材(財)教育方針

1. 基本スローガン
「自分(個人)」を鍛え、そして「チーム(会社)」で実践
2. 基本方針
「自立型人間」を目指すことで、幹部候補社員を多く育成し、会社経営が「しくみ」で 動ける形態にする 「自立型人間」とは、自ら考え、責任をもって行動し、積極的に教えを乞い、成長を 続ける社員です。
3. 方策
(1)社員一人ひとりが目標を掲げ、一年間の成果がわかるようにする (個々の「やりがい」を見出す)
(2)品質、生産性、現場の改善活動に積極的に参加できる社員を一人でも多く増やす
(3)個人のスキルアップさせる環境の場を設け、レベル向上を図るやる気のある社員には、講演会、研修、工場視察等様々なイベントへ積極的に参加して頂き、保有している技術力(金型、プレス、溶接、組立、管理 等)を更に磨く環境を整える
(4)キーマン(K)会議、小集団活動を通じて、自部門以外の仕事(業務)を理解できる社員を作る

一般事業主行動計画

一般事業主行動計画 次世代育成支援対策推進法.pdf
一般事業主行動計画 女性活躍推進法.pdf

TOP